30代の乾燥肌でも使える化粧水は

catch07

 

30代になる頃、今までの化粧水では物足りなさを感じる時があります。

特に乾燥小じわが気になり、なんだか化粧水をつけてもつけても浸透していかないような感じです。

また、乾燥するけど今更のように顎周辺のニキビが出たり消えたりを繰り返しているという厄介な現象も起きます。

 

30代の乾燥肌用化粧水にはヒアルロン酸コラーゲンがメインで配合されているものがほとんどです。

これらの成分は保湿効果の王様と言っても過言ではありません。

 

美容外科での施術としても使用されているくらい乾燥や小じわ対策として有能な成分なのです。

 

乾燥が気になるなら、まずヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり配合された化粧水をセレクトします。

乾燥対策にふさわしい化粧水はこればかりではありません、最近良く耳にする「セラミド」成分配合化粧水です。

セラミドは細胞間の潤い維持をしバリア機能もあるのです。

 

ちなみにアトピー性皮膚炎の人はこのセラミドがほとんどない状態で紫外線や化学物質などの刺激物が入りやすい状態なのです。

 

30代の乾燥肌にもセラミド保有の化粧水を使用する事でかなりの乾燥肌を緩和し、皮膚トラブルも防げます。

 

問題は、30代の乾燥肌と敏感肌を共存してしまっているケースです。
最近は無添加化粧水などもありますが、天然植物などを使用したオーガニック化粧水なども注目されています。

肌が弱くて使用できる化粧水成分に限界があると思うならばオーガニック化粧水を選ぶのも良いです。